育児、子育てママ応援サイト!メイキーズメディア

首のシワは老けて見える?!ストップたるみ!美容ネタ

514 fan!
kylie_minogue_dress_hair_neck_hands_4440_602x339

首のシワは老けて見える?!ストップたるみ!!


顔のシワは気にしていても、首のシワはついついケアを怠りがちなものです。
しかし、自分で思っているよりも、首のシワは見た目年齢を老けさせてしまいます。シワのない若々しい首を手に入れて、見た目年齢の若返りを目指しましょう!

首にシワが出来る原因とは

首にシワが出来る原因は、大まかに挙げて次の3つが考えられます。

・肌の乾燥
首に限らず、乾燥はお肌の大敵です。
肌が乾燥して水分量が足りなくなると、本来のハリやしなやかさが失われてしまい、その結果皮膚がたるんだりシワが出来ると考えられています。
加齢と共にシワやたるみが出来やすくなるのは、年を重ねるごとに保湿力が弱くなり、肌が乾燥しやすくなるからです。

顔が乾燥している場合は、化粧のノリが悪くなったり、肌がつっぱるような感じがするので比較的分かりやすいのですが、首の場合はあまり自覚できないので、知らず知らずの内に乾燥が進んでしまい、気が付くとシワが出来ていた……などというパターンも多いのです。

・紫外線
シミはソバカスの原因にもなる紫外線。紫外線を浴びすぎると、肌は老化しやすくなります。顔や腕には日焼け止めクリームを塗っていても、首には塗っていないという人は意外に多いもの。そのちょっとした隙が、首の老化を加速させているのです。 ・姿勢
首のシワには姿勢も大きく関係しています。日中ずっと俯き加減でデスクワークをしている人や枕が高すぎる人などは、常に首にシワがよっている状態のため、それが形状記憶されてしまい、結果的にシワの原因になってしまうというケースがあります。

首のシワを改善するには
すでに出来てしまった首のシワを完全に消し去るのはなかなか難しいものです。シワを目立たなくする整形手術を受けるという方法もありますが、あまり一般的とは言えません。

出来てしまったシワを改善し、これ以上のシワを予防するためには、次のような方法が効果的です。

・自分に合う枕を使う
枕が高すぎると、首のシワを作るもとになるだけでなく、肩こりや頭痛などの不調の原因にもなってしまいます。
理想的な枕の高さは、真っ直ぐに立っている時の姿勢をそのまま横倒しにした形といいます。
自分が使用している枕をチェックしてみて、高すぎたり低すぎたりする場合は、上記に挙げた条件を満たすものに買い替えることをおすすめします。
オーダーメイドで枕を作ってくれる専門店もありますので、よりフィットする枕をお求めの人は一度訪ねてみると良いでしょう。

・顔同様にスキンケアをする
顔はしっかり保湿をするけれど、首はお風呂から上がったらそのまんま……という人も多いかと思います。
しかしそれでは、首のシワを改善したり、予防することはできません。とはいえ、値の張る化粧水や乳液、クリームなどを首にまでたっぷり塗るのはもったいない、と思う場合もありますよね。
そんな時は、顔のスキンケアをした後に、化粧水などがついたその手のひらで『ついでに』首も軽く保湿するだけでも十分効果を得られます。
さらに、指の腹で耳の後ろから鎖骨あたりまでを10回程度こするようにマッサージすると、リンパの流れが良くなり、さらにシワの予防に繋がります。

手軽に出来るケアですので、是非試してみてください。

celine_dion_smile_neck_dress_hair_12808_602x339

他にも、首の汗をこまめに拭く、日焼け止めクリームやストールなどで日焼け対策を行う、1時間に1回程度はストレッチをして首の皮膚を伸ばすなど、それほど手間をかけずに出来るケアはたくさんあります。
深いシワが何本も寄った『年齢首』になってしまう前に、上記に挙げた予防策&改善方法を日常生活の中にぜひ取り入れてみていただければと思います。

↑いいねすると、メイキーズのお得情報が届きます!