育児、子育てママ応援サイト!メイキーズメディア

美肌のために必要不可欠な存在のパック。用途別の種類や効果的な使い方とは?

438 fan!

たくさんあって分からない!?色々なパックの効果的な使い方は?

Wrinkles 引用元:www.beautyglimpse.com

美肌のために必要不可欠な存在の『パック』。
でも、どうやって使えばいいのか分からないという人は意外に多いもの。
用途別のパックの種類や、効果的な使い方をご紹介します。

パックの役割とは?

パックとは、一定の時間クリームやシートで肌を覆い、肌の新陳代謝や潤いを高める効果のある美容法です。
パックには色々な種類があり、それによって得られる効果も異なります。
肌に蓋をすることによって、有効成分が奥まで浸透し、化粧水や乳液を塗るよりも高い効果を、短期間で得られるのが魅力です。

パックの種類はどれくらいあるの?

ドラッグストアなどに行くと、多種多様なパックが売られています。
その中でも主なものをご紹介したいと思います。
名称未設定-2 引用元:www.renewalliance.com

  • シートマスク

  • 最も定番のパックです。
    ヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドなどの保湿成分、ビタミンC、ビタミンAなどの美白成分などが浸透しているシートで顔を覆うことで、手軽に美容効果を実感することができます。
    ドラッグストアではプチプラと呼ばれる低価格の商品も多く売られており、デイリーユースの美容アイテムとして人気を集めています。

  • クリームタイプ

  • クリームを顔に塗るタイプのパックです。
    洗い流しの必要がないタイプや、パック後にふき取るタイプなど、色々なタイプのものが存在します。
    シートタイプに比べるとお手軽度は下がりますが、水分に加えて油分もしっかり補うことができるので、シワやたるみ、乾燥などが気になる時にはおすすめのパックです。

  • ジェルタイプ

  • 炭酸パックに代表されるジェルタイプのパックは、ジェルを顔に塗りつけるものや、シートにジェルがついているものなどがあります。
    炭酸パックを行うと肌の血行が良くなり、保湿や美白の他にむくみ予防の効果もあるとされています。
    ここ数年で人気が急上昇してきたパック方法です。

  • 泡タイプ

  • 泡を顔に塗りつけるタイプのパックです。
    スプレー式になっており最初から泡の状態で出てくるものや、顔に塗ると泡になるものなどがあるので、使いやすいタイプを選んで利用すると良いでしょう。
    特におすすめは、毛穴の汚れを落としてくれたり、美白効果の高い炭酸が入っていたりするタイプの商品です。
    他にも、ホワイトクレイが入っているものや、色々な種類の美容成分が入っているものなどもあります。

    パックの効果的な使い方とは?

    Hud-maske 引用元:botoxjuvedermdoctor.com

    正しい使用方法を知ることで、パックの持つ効果を一層高めることができます。パックを行うのにベストなタイミングを知っておきましょう。

  • パックをする頻度はどれくらい?
  • 保湿や美白効果のあるものは週に1~2回、汚れを落とすタイプのものは週に1度程度が良いとされています。
    毎日パックを行っていると、肌が怠けてしまい、かえってデメリットになってしまうケースもあるようです。
  • パックをする時間帯は?
  • こちらも、パックの種類によって効果を高める時間帯が異なります。
    美容成分の入ったパックは、血行が促進され毛穴が開いているお風呂上りに行うのが良いでしょう。
    一方、汚れを落とすタイプのパックは入浴前に行うと高い効果を得られるとされています。
  • パックをする前にやるべきことは?

  • メイクをしたままの顔にいきなりパックをする人はいないと思いますが、パックをする前には必ずクレンジングを行うようにしましょう。
    美容成分の入ったものであれば、軽く化粧水をつけた後でパックを行うと、より成分が肌に浸透しやすくなります。
    また、クレイパックなどの汚れ落としを目的としたパックの場合も、メイクは事前に落とした上で行うようにしてください。
  • パックの後のアフターケアは?

  • パックをした後は、保湿クリームなどを塗って、美容成分を肌に閉じ込める必要があります。
    保湿をせずにそのまま放っておくと、せっかくパックで得た成分が蒸発してしまうので注意が必要です。
    汚れを落とすパックの場合は、保湿クリームの前に化粧水や乳液をつけることも忘れないようにしましょう。

    ↑いいねすると、メイキーズのお得情報が届きます!