育児、子育てママ応援サイト!メイキーズメディア

新生児服の洗濯方法~水通しの仕方まで

13634 fan!

新生児服の洗濯方法~水通しの仕方まで

ちっちゃくてかわいい新生児服!大人の服と一緒に洗濯してもいいの?

妊婦生活がはじまると、お母さんは赤ちゃんの服やグッズをいろいろと購入して揃えはじめますね。

その中でも、お母さんの楽しみのひとつとして、わりと多く買い揃えてしまいがちなのは、やはり赤ちゃんの服ではないでしょうか?ショッピングモールや、通販サイトで「かわいい」「こんなの着せたい」などと、ついつい購入していたら、いつのまにかすごい枚数になっていた、、、なんてことありませんか?

それも、同じサイズばかり・・・。

たくさん揃えたわりに、すぐ着られなくなってしまったりするんですよ。せっかくかわいい新生児服を買ったのに、それではもったいないですよね。

ここでは、赤ちゃんの成長に合わせたサイズ選びや洗濯の仕方などをお話ししていきます。

新生児服のサイズ

ぞくに、新生児服のサイズは50センチ~ですが、ここで注意したいのが50センチはあっという間に着られなくなるということです。

本当にあっという間なんです。

生まれてから産院を退院するときは、50センチでも多少大きくブカブカなような気もしますが、赤ちゃんはすぐおおきくなります。

退院時に着るドレスなどは50センチでもいいと思いますが、最初のころは赤ちゃんをつれてあまり外出もしないとおもうので、上記の理由をふまえて50センチの新生児服はあまり数多くは必要ないかもしれません。もし今後のことを考えて新生児服を購入するときは、「50~60」や「50~70」と記載されてあるものを選ぶといいと思います。

60センチだと生後約3か月~、70センチだと生後約5か月~という目安があり、新生児のうちから着られるので是非参考にしてみてください。

新生児服水通し方法

新生児服水通し方法

新生児服にかぎらず、新品の衣類にはノリがついていることが多くあります。
水通しをせずに、ノリがついたまま赤ちゃんに服を着せてしまうと、あせもができたり、かぶれたりしてしまいます。

水通しをしていない衣類は汗の吸収が悪いので、汗っかきでお肌がデリケートな赤ちゃんにはよくありません。赤ちゃん用の洗剤を使って洗濯してもいいですし、水だけで洗濯してもいいので、衣類についたノリをちゃんととってあげましょう。

一度新生児服を水に通すことによって、生地もやわらかくなりますし、赤ちゃんの肌にもなじみやすくなるかと思います。

新生児服の洗濯方法

生まれたばかりの赤ちゃんの肌は、特にデリケートです。
そして抵抗力がありません。

大人の洗濯洗剤にはだいたい蛍光剤が入っていますので、大人の衣類とまだ肌に免疫がない赤ちゃんの衣類を一緒に洗濯するのは、あまりおすすめできません。赤ちゃんの肌トラブルになりかねないので、新生児のころはわけて洗った方がいいかもしれません。

赤ちゃんの衣類には、赤ちゃん用の洗濯洗剤が市販されています。多少割高ではありますが、無添加洗剤など赤ちゃんにやさしいものがいろいろでています。

いずれは大人のものと一緒にあらうようになりますが、それはこれからお母さんが赤ちゃんの様子をみながら判断してください。個人差はありますが、赤ちゃんの肌に問題がなさそうなら大丈夫かと思います。

大人の衣類と一緒に洗濯するようになったら、粉洗剤よりも液体洗剤の方が水によく溶けるので、洗剤カスが残ったりしなくておすすめです。

おわりに

初めて新生児服を手に取ってみたとき、あまりのちいささ、かわいさに驚いたお母さんもおおいのではないでしょうか?
「赤ちゃんて、こんなちっちゃい服で本当に身体がおさまるの・・?」なんて。

せっかく赤ちゃんのために選んであげた服を、少しでも赤ちゃんにながーく着てもらうために、サイズ選びはしっかりしましょう。

↑いいねすると、メイキーズのお得情報が届きます!