育児、子育てママ応援サイト!メイキーズメディア

関西から行ける恐竜パーク「カブトガニ博物館」へ潜入レポート

139 fan!

Safari / サファリ最新人気アイテム

もっと見る

ほぼ無料で楽しめるコスパ抜群の恐竜パーク

空前の恐竜ブームが世界で巻き起こる今、早速岡山県笠岡市に恐竜博物館があるとの情報を見つけて実際に行ってきました。 今、世界は恐竜に「毛」が生えていた!?という新設が大流行! 日本一の福井恐竜博物館からだんだん地方のちょっとマイナーな恐竜博物館まで、子供と一緒に楽しめる今、主にビジュアル面を重視した恐竜が見られるスポットをご紹介します。

恐竜好き、恐竜博物館めぐりをされている方なら、「福井恐竜博物館最強説」と前置きしたうえで、今回は今までで一番コスパの良い恐竜が見られるパークとして岡山県笠岡市「カブトガニ博物館」をご紹介します。

この博物館、小さな博物館なんですがカブトガニ7割、恐竜3割という博物館。何よりも併設?(もはやどちらがメインなのか・・・)されている恐竜公園がすごいんです。

かつて、かみなり竜の「ブラキオサウルス?」を模した滑り台がある公園などにはいきましたが、ここまでのクウォリティの無料公園は初めてでした。写真に写る紅葉とともにお楽しみください。

岩山に立つ翼竜一番人気プテラノドン

まず、お伝えしたいのが単なる地域の公園であるということです。

約10メートル以上もある岩山が、このプテラノドンを演出するだけに惜しげもなく豪快にそして丁寧に配置されています。 翼竜最強のプテラノドンの演出で岩山を作っているパークは聞いたことがありません。 これは、翼竜を公園で表現するために飛ばすんではなく、留まらせる。プテラノドンが白亜紀の時代に岩山に生息していたという説も実にリアルに演出してくれます。

最新?それとも20年前?微妙なティラノサウルス

約10メートル近くの高さにそびえる実物大?のティラノサウルス。 実は、ティラノサウルス。最近になって「毛」が生えている説と首がもうちょっと太かった説があり、首が太目なティラノサウルスです。 これは最新のティラノサウルスと言っていいと思いますが、果たして真意は。。。

草食系恐竜で大人気プロトケラトプス

何かと肉食恐竜に襲われるシーンで登場しがちな草食恐竜ですが、ここでは卵&ベビーを一緒に配置することで草食恐竜の生態をうかがい知ることができますね



個人的には一番良かったディプロドクス

首の曲線、背景の山、紅葉との絶妙なフォルムが最高でした。



この写真は、私が恐竜よりも紅葉が素敵だと思いだした瞬間の1枚です。

初めて見た!?水中のエラスモサウルス

色んな恐竜がありますが、エラスモサウルスが海の支配者であることをここまで表現された公園はありますでしょうか?

こちらの一枚も紅葉が奇麗すぎて気になるところですが、エラスモサウルスが水中にいます。 夜見たらちょっと驚くかもしれません。迫力ありの水中展示です。

カブトガニ記念館にも行ってみました

こちらは、紹介した恐竜公園の横にある笠岡市立カブトガニ博物館です。
博物館は有料です。

《カブトガニ博物館》

〒714-0043 岡山県笠岡市横島1946-2
Tel:0865-67-2477
Fax:0865-67-2424
・入場料 500円大人/未就学児 無料

・滞在時間 30分~1時間程度
・混雑状況 ゆっくり回れます

カブトガニがメインの展示ですので、これは白亜紀~ジュラ紀~三畳紀~を超えてデポン紀~カンブリア紀までさかのぼる生きる化石カブトガニの展示がメインなんですが、一部が恐竜の博物館でもあって、なかなか見ごたえがあります。

珍しいところで、古代サメ(メガロドン)の歯があります。館内はいろいろと工夫されていて、子どもたちは大喜び。 小学生まで十分楽しめます。特徴として単なる展示物の陳列ではなく、動く触るなどの体験も取り入れられていて、中央のシアターでは太古の時代へタイムスリップしてクイズに答えるというコーナーもあり小さな博物館ですが大変楽しい博物館です。

他の博物館と大きく違うのは、実際に「カブトガニ」は現代にも生きているという点です。 これをカンブリア紀の三葉虫にまで遡り、目の前に生きた「カブトガニ」が居るというロマンの博物館です。

この取材最大の驚き!?

皆様ご存知の「バリオニクス」です。
スピノサウルスでも、トリケラトプスでも、サイカニアでもありません。
川で魚を食べるシーンを忠実に再現され、「鳴き声」「動き」・・・ここまでフューチャーされたバリオニクスを初めて見ました。 是非、バリオニクス好きの方はカブトガニ博物館へどうぞ

まとめ

①まず、この公園が駐車場、公園入園料が0円であること
②ありがちな恐竜公園じゃない完成度であるということ
③滞在時間は公園と合わせて2時間程度
晴れたときは、海沿いの山と海に囲まれた空気のきれいな町です。ピクニックがてらお弁当持参で行くのもいいかもしれませんね


あと、笠岡市はラーメンの町のようでおいしいラーメン店もたくさんあります。

こんなところも取材しています

過去の取材記事も是非ご覧ください

・福井恐竜博物館/野外恐竜博物館

・恐竜テーマパーク『みろくの里』ダイナソーパーク

・みさき公園恐竜動物園の混雑状況をレポート

・福井ディノパークが話題

・丹波恐竜博物館を実際に行ってレポート

・恐竜博の混雑状況

↑いいねすると、メイキーズのお得情報が届きます!