育児、子育てママ応援サイト!メイキーズメディア

おむつサイズアップ!切り替え時期はいつごろ?お悩みまとめ

3255 fan!

もうサイズの切り替え時かな?おむつのサイズの悩みにお答えします

おむつサイズアップ!切り替え時期はいつごろ?お悩みまとめ

毎日ぐんぐんと成長していく赤ちゃん。何だかもう新生児用の紙おむつでは小さくなったような……。かといって大きすぎるものでは漏れが心配です。

いつごろサイズを切り替えたらよいのかなど、おむつのサイズのお悩みについて答えをまとめてみました。

新生児用のおむつはいつごろまで

赤ちゃんの紙おむつは成長に合わせてその時期にぴったりな仕様のものが用意されています。生まれて始めてつけるのは新生児用のものですが、これは体重5キロくらいまでというメーカーが多いようです。

ただ、体重はあくまで目安であり、赤ちゃんひとりひとりの骨格や体型は違いますので、その子にぴったりのサイズのものをつけてあげましょう。おなかまわりや太ももにおむつの跡が赤くつくようになってきたら、もうサイズアップしてあげた方がよいでしょう。

また、紙おむつはお腹の部分にテープを貼って止めるようになっていますが、その位置が外側になってきたり、おへそが出るようになってきたりしたら替え時です。

そして、赤ちゃんの成長とともに一回のおしっこの量も増えてきます。新生児用のおむつでは吸収しきれなくなると、表面がべとついたりもれたりすることが多くなってくるので、そんなときも一つ上のサイズに替えてあげましょう。

次にさらに上のサイズに替えるときも、基本的には新生児用のときと同じなので、

「跡がつくようになったとき」「一回のおしっこの量を吸収しきれなくなったとき」「テープを貼る位置が外側になってきたとき」を目安にしましょう。

漏れを防ぐおむつのつけ方

おむつサイズアップ!切り替え時期はいつごろ?お悩みまとめ

この頃のお悩みに多いのがゆるゆるウンチの漏れですが、正しいつけ方をすることでかなり防ぐことができます。

まずは紙おむつについているウンチ止めのギャザー部分をしっかり立てるようにします。これが寝たままだと漏れてしまいますので、つけたあともちゃんと立っているか確認しておきましょう。

そして、おむつがずれにくいように、おなかまわりはお母さんの指が一本入るくらいにしておきましす。このとき指がスッと入るのではなく、少しだけきついかなと感じるくらいに調節します。赤ちゃんが満腹になってお腹が大きくなったときにも、きつすぎないかチェックしてくださいね。

最後に太ももの部分のフリルをきちんと外側に出しておきます。これが内側に入っているとそこから漏れてしまいます。これらの点を注意するだけでもだいぶ漏れなくなります。

また、基本的にはおしっこやウンチをするたびに替えてあげて、おむつかぶれを防いであげてくださいね。

パンツタイプへの替え時は?

赤ちゃんが体を激しく動かすようになってくると、おむつ替えのときにじっとしていてくれなくなってきます。そうなると、寝かせて替えなくてはならないテープタイプでは大変!

そのころには立たせたまま替えることができるパンツタイプが重宝します。ハイハイのころからはかせられるようなサイズもありますので、すぐに逃げていってしまう赤ちゃんにはパンツタイプのほうがすばやく替えられそうです。

ただ、このタイプの難点は単価が高くなってしまうことですね。おむつ替えのときに手伝ってくれる人がいるときはテープタイプでも大丈夫、というお母さんもいるようです。

上手く併用して節約できるといいですね。

おわりに

毎日子育てお疲れ様です。

動き回る赤ちゃんのおむつ替えに苦労しているお母さんは多いようです。でも、どんどん自分の意思で動ける範囲が広がっていく赤ちゃんのようすを見るのも、子育ての楽しみの一つですね。

やがて、おむつはずれの時期がやってきます。それまでは、おむつの赤ちゃんが快適に過ごせているかときおりチェックしてあげてくださいね。

↑いいねすると、メイキーズのお得情報が届きます!