育児、子育てママ応援サイト!メイキーズメディア

早めに相談、育児ノイローゼの治し方と対処法まとめ

12386 fan!

早めに相談、育児ノイローゼの治し方と対処法まとめ

毎日の育児、楽しめていますか?

乳幼児期の子どもの成長は著しく、大変喜ばしいものです。

しかし、楽しいばかりが育児ではありませんね。最近、育児が苦痛だな、、とかストレスが爆発してしまいそうだ、と感じているお母さん。ここでは、育児ノイローゼについてお話していきますが、もし自分が当てはまると感じたらなるべく早めに対処しましょう。

育児ノイローゼとは

軽度、重度と症状は様々ですが、一般的には育児中になるうつ病のことをいいます。
育児中のストレスが溜まりに溜まり、だんだんとうつの症状が表れます。

何をしていても、常に育児のことが頭から離れない、それが気持ちをリフレッシュする妨げになります。その状態で毎日忙しく育児に追われ、身も心もボロボロになり、、、。やがて症状が表れ、お母さん自身、もしくはまわりの人がお母さんの異常に気づきます。

育児ノイローゼチェック

簡易的ではありますが、ぜひご自身でチェックしてみて下さい。少しでも当てはまるものがあったら要注意です。

・急に悲しくなったりクヨクヨしてしまう。
・朝と夕方が特にツライ。
・子どもの声や泣き声に、耳を塞ぎたくなる。
・急にカッとなってイライラしたり、落ち込んだり、感情の起伏が激しい。
・育児を邪魔するような存在がある。(夫、父母、義父母、友人、経済面など。)
・どんなことでも完璧主義である。
・真面目な性格である。
・自分の子どもは、手のかかるほうだと思う。
・まわりに育児を手伝ってくれる人がいない。
・まわりに相談できる人がいない。
・子どもの成長を、個性だと受け止められない。

いかがでしたか?
こうして、育児ノイローゼになると次のような症状が表れます。

育児ノイローゼの症状

・情緒不安定
・無気力
・倦怠感
・不眠
・食欲不振
・対人拒否
・引きこもり

など、症状様々で、一般的なうつ症状とほぼ同じ症状でるといわれています。

育児ノイローゼの治し方

育児ノイローゼの治し方

精神科、心療内科などの専門機関を受診しましょう。
カウンセリング、投薬療法が主な治療法で、お薬は抗鬱剤、安定剤、睡眠導入剤などがあります。医師に相談して処方してもらいましょう。

育児ノイローゼの対処法

まずは一人で抱え込まないこと。相談できる人に相談しましょう。保険センターや、子育て支援課で話を聞いてもらうとか、ネットなどで同じようなお母さん方と交流するとか、、。

ご主人やまわりのひとの理解と協力ごあり、完全に子育てから離れられる時間を設けられたらいいのですが、やはり難しいケースがあるかと思います。

でも、どうか引きこもらずお子さんを連れて外の空気をたくさん吸ってください。風が少し心を落ち着かせ、優しくしてくれます。

おわりに

毎日子育てお疲れ様です。
お母さん、毎日の育児少し頑張りすぎてはいませんか?

ひと一人育てるのですから、本当に大変で、責任も大きいですよね。お母さんは十分に育児をがんばっています。育児中は少なからずストレスがかかるものです。

しかし育児ノイローゼになってしまうというのは、ただ、息抜きの仕方が上手ではない、または、息抜きしたらそれ以上にまた頑張ってしまうからなんだと思います。

子どもが10人いれば、個性も性格も10通り、子育ても10通り、未来も10通りです。
数年、数十年と長い長い子育てですが、気づけばあっという間の子育てです。所々で手を抜き、息を抜くことも必要ではないかと思います。ストレスを上手く発散させて、それでもお母さんのメンタルが改善されない場合は、できるだけ早めにお近くの精神科、心療内科を受診しましょう。

自分を責めないで、塞ぎ込まないで。大丈夫です、お母さんは一人ではないですよ。

↑いいねすると、メイキーズのお得情報が届きます!