育児、子育てママ応援サイト!メイキーズメディア

産後につわりのような症状が!どうやって乗り越えたらいいの?

25304 fan!

【産後の症状にお困りではありませんか?】

mother_child_baby_love_white_smiles_happiness_80465_1024x768

赤ちゃんが生まれて「さあ、育児を頑張ろう!」と頑張っているそんな時、
出産してからだいぶ経っているのにつわりのように気持悪くなったり頭痛がしたり体調不良を訴えるお母さんの声をよく聞きます。
体調が悪くても、家事に育児にやらなくてはいけないことが沢山!
妊娠中に一番辛いと言われるつわりのような吐き気や頭痛なんて症状が産後にもあるなんて、本当に困ってしまいますよね。
今回は、産後のつわりのような症状についてまとめてみました。

【産後のつわりのような症状の原因と対策】

産後お母さんを悩ませるつわりのような症状は、以下のことが原因で引き起こされることが多いようです。
それぞれについて対策をご紹介します。

・ストレス
産後からだいぶ時間が経ったのに吐き気を感じるのは、ストレスが原因ではないかと言われています。
初めての出産だと慣れない育児に気も張りっぱなし。二番目、三番目でも上の子が赤ちゃん返りをしたり、
思うように赤ちゃんの面倒を見れなかったりでお母さんは休める暇もありません。
そういったストレスから自律神経が乱れ、吐き気のような症状を引き起こしてしまうのです。

[対策]
一番の対策はやはりリラックス。
赤ちゃんのお世話もあってなかなかリラックスができないかと思いますが、好きな音楽を聴きながらお世話をしたり、
週末はパパをたよったり、なるべく休める時間を作るようにしましょう。

・骨盤の歪み
妊娠後期~出産を経て、お母さんの骨盤はだいぶ歪んでしまいます。
この骨盤の歪みが腰痛や頭痛といった様々なトラブルを引き起こすと言われており、
「骨盤輪不安定症」という医学用語があるくらい、産後の体調不良と骨盤の歪みが関係していることは一般的のようです。

[対策]
骨盤矯正に行ければいいのですが、時間とお金の問題でなかなか難しいですよね。
骨盤ベルトを付けるだけでもだいぶ効果的です。

・つわりを思い出す
特に妊娠中のつわりがひどかったお母さんに起こりがちなのがこちらです。
つわりの時期にある臭い嗅ぐたびに吐いていた場合、出産後に同じ臭いを嗅いでも気持ちが悪くなったり、
つわりが酷かった季節が来るとつわりのことを思い出して気分が悪くなったり等々、
つわりで苦しんでいた記憶を思い出して同じような症状が出産後も出てしまうのですね。
中には、妊娠中に住んでいた場所の近くに来るとつわりを思い出して吐き気がしたり、
つわりを紛らわすために聞いていた曲を出産後聞くと、気持ちが悪くなって二度と聞けなくなったお母さんもいるのだとか。

[対策]
こちらはもう、時間が解決してくれるのを待つのが一番のようですね。
気を紛らわせて、耐えるしかない……そんなお母さんの声を沢山聞きました。

・甲状腺異常による体調不良
甲状腺とは喉の部分にある、「甲状腺ホルモン」というホルモンを出す臓器で、
甲状腺は女性の健康に大きな影響を与える事が多い臓器とも言われています。
甲状腺ホルモンは体の代謝を促進したり、元気を出す働きを持つホルモンです。
妊娠中は一般的に、赤ちゃんを育てるためにお母さんの免疫機能は低下するのですが、
出産後1~3ヶ月は妊娠中の免疫低下を回復させようと甲状腺の働きが活発になり甲状腺ホルモンの分泌が促進されます。
このとき甲状腺の働きが異常をきたし、ホルモンが分泌過多になると、
体重の減少・手の震え・動悸・イライラといった症状を引き起こします。
また逆に産後3~8ヶ月頃になると甲状腺の働きも落ち着きホルモンの分泌が減るのですが、甲状腺異常によって減りすぎてしまうと元気もなくなり気分が落ち込んだり、
ボーッとしたり眠気に襲われる・便秘などといった症状が出てきます。

[対策]
産後、ただの体調不良かなと思っていたら実は甲状腺異常だった、という話もよく聞きます。
甲状腺異常は血液検査でわかるので、心配だったら病院に行ってみるといいでしょう。

・産後鬱
有名な言葉である通り、産後の慣れない育児やホルモンバランスの乱れなどが原因で産後鬱になってしまうお母さんは結構多いです。
特に最近は核家族化が進み、男性の残業問題でパパの帰宅時間が遅いなどでお母さんは孤独を感じ、鬱が酷くなって体調不良を引き起こすケースも。

[対策]
産後鬱は誰かに相談するのが一番です。
パパや両親に相談しづらかったら地域の電話での相談窓口や、検診の時に会う保険師さん、
児童館や育児センターにいる職員、小児科の先生などに話を聞いてもらうのもいいでしょう。また、SNSなどで吐き出すのもけっこう有効的です。
不安な気持ちなど聞いてもらうだけでもすっきりしますよ。

【気持ちをリフレッシュできるように】

mother_child_dandelion_mood_55176_1024x768
以上、産後のつわりのような症状についてまとめました。
気持ちが原因の場合はやはり、リフレッシュが一番!まだまだ赤ちゃんも小さくてゆっくり休むのは難しいかもしれませんが、
症状のことを周りの人にも相談して、こまめにリラックスできるよう、環境を整えていきましょう!

↑いいねすると、メイキーズのお得情報が届きます!