育児、子育てママ応援サイト!メイキーズメディア

ハーフバースデー!6ヶ月目のお祝い!のアイデアまとめ

1985 fan!

ぐんぐん成長する赤ちゃんの6ヶ月目のお祝い

ハーフバースデー!6ヶ月目のお祝い!のアイデアまとめ

ハーフバースデーをご存知ですか?

最近は日本でも広がってきているようですが、成長著しい0歳児期のちょうど真ん中、6ヶ月目にお祝いをしようという新しい家族の行事です。この新しい行事をみなさんいったいどんなふうにお祝いしているのでしょうか?

ハーフバースデーとは?

ハーフバースデーは英語圏の国々にある風習で、誕生日の半年後にお祝いをするものです。もともとは年齢に関係なく祝うものなのですが、日本では「生後半年のお祝い」として定着しつつあります。

赤ちゃんに負担をかけないよう、家でゆっくりお祝いするのが主流のようです。

赤ちゃんも喜ぶお部屋の飾り付け

ハーフバースデーの日にはお部屋をかわいらしくにぎやかに飾りつける方が多いようです。赤ちゃんもいつもと違う色とりどりのきれいな飾りにきっと喜んでくれるでしょう。

みなさん、手づくりの飾りを壁に飾ったり、フェルトで王冠を作って赤ちゃんにかぶせてあげたり、思い思いに楽しんでいるようすです。アイデアとひと手間で、思い出に残る空間が作れるといいですね。

みんなで記念撮影

せっかくお部屋をかわいく飾ったら、そこで家族みんなで記念撮影を。

赤ちゃんにはお気に入りの服を着せてあげたり、ちょっとしたおしゃれをさせてあげたりして記念の写真をたくさん撮ってあげてください。普段とはちょっと違ったかわいい姿が見られますよ。

手形、足形を取ってあげる

赤ちゃんが生まれてすぐに手形、足形を取ったという方も多いと思いますが、それから半年たってずいぶん大きくなっていることでしょう。記念に改めて手形、足形を取って、体重や身長、できるようになったこと、好きな遊びなどを一緒に記録しておくとあとでとてもなつかしく、いい思い出になります。

この頃どんなことができていたのか、何が好きだったのかなどはあとになると意外と思い出せないものなので、ぜひ書き留めておいてください。節目にこのような記録を作っておくと、赤ちゃんが成長してから、「お父さんとお母さんはこんなに大事に育ててくれていたんだなあ」とうれしい気持ちになるはずです。

離乳食をかわいく盛り付ける

ハーフバースデー!6ヶ月目のお祝い!のアイデアまとめ

ちょうど離乳食も始まる頃なので、もう食べられるものがある赤ちゃんにはかわいいプレートを作ってあげる方も多いようです。この時期はまだ食べられるものの種類も少ないですが、お皿に赤ちゃんが喜ぶようなデザインに盛り付けてみると楽しいですね。

お料理サイトなどをのぞくとお母さんたちが工夫をこらしたプレートがたくさん見られて参考になるかと思います。

赤ちゃんにプレゼント

お祝いに、赤ちゃんがこれから使えるようなおもちゃや絵本をプレゼントするのもよいですね。とくに絵本はだんだんと興味を持ち始める頃ですから、お父さんやお母さんが昔好きだったものや、赤ちゃんが興味を持ちそうな絵が載っているものをあげてみてはいかがでしょうか。

最初は興味を示さない子もいるかもしれませんが、ときどき読んであげているとそのうちじっと絵を見つめるようになってきます。

おわりに

毎日子育てお疲れ様です。

お母さんにとってはあっという間の半年だったかも知れませんね。それとも、慣れないことばかりで何だか長く感じてしまいましたか?

この半年を振り返ってみると、心も体も本当に大きく成長した赤ちゃん。それでもまだまだ生まれて1年もたっていないのですから、この先どれほどの成長を見せてくれるのか楽しみがいっぱいです。

また、この半年間の自分のがんばりも思い出して、ほめてあげてください。赤ちゃんのためにたくさんの愛情とエネルギーを注いできたことをしっかりと認めてあげてくださいね。成長記念日ともいえるハーフバースデーが、赤ちゃんが生まれてきてくれた喜びを家族みんなで改めて感じられる日になりますように。

↑いいねすると、メイキーズのお得情報が届きます!