育児、子育てママ応援サイト!メイキーズメディア

ベビーシャワーが海外では出産祝いの最新トレンド!

2010 fan!

出産前のお祝いパーティー、ベビーシャワー

ベビーシャワーが海外では出産祝いの最新トレンド!

「ベビーシャワー」は「妊婦さんに向けてのお祝いパーティー」だと聞いたことがある方も多いのではないかと思います。

まだ日本ではあまり広まっていない感もありますが、海外では一般的に行われているこのお祝い、妊娠期間にみんなで赤ちゃんの誕生に思いを馳せる楽しい時間となるようです。

ベビーシャワーとはどんなパーティー?

もともとアメリカで始まった妊婦さんのための出産お祝いパーティーのことです。アメリカでは出産祝いを赤ちゃんの誕生前に渡すのが一般的で、このベビーシャワーの際にみんながプレゼントを持ち寄ります。

「プレゼントや祝福の思いを降り注ぐ」という意味で「ベビーシャワー」と呼ばれるようになったようです。

最初は男性や子供は参加できない女性だけのパーティーだったそうですが、最近では家族や友人を男女問わず招いて楽しい一日を過ごしている方が多いといわれています。主催は妊婦さんご本人の場合もあれば、夫や友人の場合もあるそうで、規模も少人数のなごやかなものからたくさんの人を呼ぶにぎやかで盛大なものまでさまざまにあるようです。

まずは招待状を送るところから始まるのですが、妊婦さんが主催する場合、招待状に「プレゼントに欲しいもの」がリストアップされていることもあるそうです。そうでない場合には、招待客が欲しいものを聞いて、みんなで重ならないようにとりはからって贈ります。

会場は自宅からレストランやホテルまでさまざまで、予定日が早まってしまうと開催できなくなるので、8ヶ月ごろに早めに行われる場合が多いようです。

ベビーシャワーでは、集まったみんなが妊婦さんを囲んで妊娠を祝い、一緒にお茶や食事を楽しんだり、このパーティーならではのゲームをしたりして盛り上がります。
たとえば、妊婦さんのおなか周りが何センチあるか当てたり、誰が哺乳瓶を使って一番早く飲むことができるかを競ったり、ベビーフードの材料は何かを当ててみたり……。みんなで楽しいゲームをいろいろと考えるのだそうです。

パーティーを彩るダイパーケーキ

ベビーシャワーが海外では出産祝いの最新トレンド!

会場になくてはならないものが赤ちゃんのための「食べられないケーキ」ダイパーケーキ(おむつケーキ)です。ダイパーケーキはおむつを丸めたものを束ね、きれいに飾りつけてまるでケーキのように作りあげたものです。

おむつをきれいにラッピングしたり、リボンや花や小さいマスコットなどで飾ったりして、シンプルで可愛らしい小さなものから大きく豪華で何段にもなっているものまで、個性豊かでアート作品のように美しいものがたくさんあります。

また、赤ちゃんや哺乳瓶、ベビーカーや木馬など赤ちゃんに関するものをを可愛らしくかたどったバルーンも会場を華やかにする飾りとして人気があるようです。こうして楽しいパーティーが終わったあとには妊婦さんからのお礼状が送られるのが一般的ですが、アメリカでは招待状からお礼状まですべてをプロデュースしてくれるサービスも一般的なのだそうです。

おわりに

毎日子育てお疲れ様です。

出産前にお祝いをするというのは日本人にとっては何だかなじみがないような気がしますが、確かに生まれてからではゆっくり話をしたり楽しんだりすることがなかなかできません。「生まれる前にやっておこう!」というのはアメリカらしい合理的な考え方ですね。

「プレゼントが重ならないように欲しいもののリストを作ってわたす」というのもそうですが、こちらは日本でも、欲しいものを聞いてから用意することが多くなってきたようです。赤ちゃんが生まれたら自分の時間が取りにくくなってしまう妊婦さんにとって、ゆっくりと親しい人と語らう機会になるベビーシャワーはこれから広まっていくかもしれませんね。

↑いいねすると、メイキーズのお得情報が届きます!