育児、子育てママ応援サイト!メイキーズメディア

赤ちゃんが1人遊びをはじめたら、ママさんにして欲しい事

60754 fan!

気になる一人遊び、ママは何もしなくても大丈夫?

赤ちゃんが1人遊びをはじめたら、ママさんにして欲しい事

赤ちゃんが成長してくると、熱心に「一人遊び」をするようすが見られるようにになってきます。

一人で夢中になって遊んでくれていると、ママも少し何かほかのことをする時間ができて助かる場合もありますが、あまりずっと一人で遊んでいると「大丈夫?」と心配になってしまうことも。今回は、気になる赤ちゃんの一人遊びについての情報をまとめてみました。

一人遊びはいつから?

だいたい2~3ヶ月になると一人遊びを始める子が多いようです。この頃には「ア~」とか「ウ~」とかの声(なん語)を出せるようになっているので、一人で声を出してみたり、手足をバタつかせたりして遊んでいます。

このとき赤ちゃんは、どういうふうにすればどんな声が出るのかや、手足の動かし方などを遊びながら熱心に研究しているようです。

おすわりができるようになると周りのものをつかんでなめてみたり、手にとってながめたり、おもちゃや身の回りのものをを使って遊んだりもだんだんとできるようになってきます。何でも口に入れてなめてしまうのは、口でそれが何なのかを確かめようとする赤ちゃんにとっては自然な行為なので、危険なものを手の届くところに置かないように気をつけてあげてください。

ママはどうしていたらいいの?

赤ちゃんが夢中になって一人遊びしているとき、ママはどうするのが一番よいのでしょうか。一人遊びは赤ちゃんが自分の体や身の回りのものを探求したり、想像したりする大事な時間です。夢中で遊んでいるときには近くでそっと見守ってあげましょう。

ママも自分の用事をするのはかまわないのですが、一人遊び中はなるべく一人きりで放置しないで、赤ちゃんの見える範囲にいるようにしてください。そして、「ママいるかな?」とか「これ見て!」という感じでこちらを見てきたときには「ここにいるからね。」「上手にできたね。」と声をかけてあげてくださいね。

そうすると赤ちゃんは安心してまた遊び始めると思います。

このときにママの姿が見えないと大泣きしてしまったり、目を合わせてくれないと自分に関心を持ってくれていない、サインに気づいてくれないとあきらめてだんだんとコミュニケーションが取りにくくなってしまったりすることもあるようです。

ずっと一人遊びをしているときには

赤ちゃんが1人遊びをはじめたら、ママさんにして欲しい事

個人差はありますが、子どもが友達と遊び始めるのはだいたい3歳ごろからといわれているので、とくに1歳くらいではまだ一人遊びを多くしている段階です。2歳くらいになると友達に興味は出てくるようですが、そばにいてもまだそれぞれが一人で遊んでいる「平行遊び」といわれる段階であることが多いようです。

もしあまりにも一人遊びばかりしていて、ママが一緒に遊ぼうとしても関心を示さなかったり怒ってしまったり、また表情がとぼしい、後追いや人見知りをしない、特定のことがらやものに強いこだわりを見せるなど気になる点がある場合には、病院や専門家の方に相談してみることも必要かもしれません。

なん語、指差し、ママや家族へ呼びかける、視線を合わせてくるといったようなコミュニケーションのようすが見られるかどうかも目安になります。コミュニケーションがちゃんと取れていたり、ママや家族とも喜んで遊んだりするようなら、少しくらいは一人遊びの時間が長くても単にその子の性格によるものといえそうです。

おわりに

毎日子育てお疲れ様です。

無心に一人遊びしている赤ちゃんを見ていると、その好奇心の強さに感心してしまうことがあります。いろんなものに興味を持ち、自分なりに調べようとしている姿は愛らしく、思わず「かしこいね。」と言ってあげたくなってしまいます。

赤ちゃんは一人遊びを通していろんなことを吸収し、発達していくといえます。安全な環境でしっかりと見守ってあげながら、存分に遊ばせてあげたいですね。

↑いいねすると、メイキーズのお得情報が届きます!