育児、子育てママ応援サイト!メイキーズメディア

今も昔も大人気!!女の子の子供に習わせたいバレエの特権!

561 fan!

今も昔も大人気!!女の子の子供に習わせたいバレエの特権!


ballerina_slippers_dance_ballet_girl_25546_1440x900

バレエというと、白くてふわふわしたチュチュ、可憐なトゥシューズ、優雅な踊り……と、まるで少女漫画のような世界をイメージする人も多いと思います。今も昔も変わらぬ人気を誇るバレエ。
女の子を持つ親なら一度は憧れてしまいますよね。
バレエの人気の秘密や、必要な費用やグッズ、注意点などを詳しく見ていきたいと思います。

●バレエは何故人気があるのか?


child_girl_dancer_dream_ballet_shoes_tutu_54640_1440x900

・バレエは『女の子の憧れ』

先にも挙げたように、可憐な衣装や踊りから、バレエは昔から『女の子の憧れ』の象徴でした。
子供の頃バレリーナに憧れた女性が母親になり、自分の娘にバレエを習わせるというパターンも多いようです。いくつになっても、純白の衣装で白鳥の湖を舞うプリマドンナは女性の憧れの的なのでしょう。

・どんな人がバレエを習っているの?
バレエというと、お金持ちのお嬢様が習うイメージがあるかと思いますが、最近はごく一般的な家庭の子供であっても『バレエをやっている』という子は少なくありません。また、真剣にバレリーナを目指す人(目指せる人)はごく一部で、大半は「習いごと」の1つとしてバレエ教室に通っているケースが多いようです。

・バレエを習うことでのメリット
バレエを習うことで得られるメリットは多々あります。
まず、バレエでは背筋を伸ばして真っ直ぐに立つことが基本姿勢となるため、姿勢が良くなる・体が柔らかくなるなど、身体面でのメリットがあります。 また、バレエのレッスンというのは、舞台の優雅さからは想像もつかないほど厳しいものです。始まりや終わりの挨拶はもちろんのこと、レッスン中もだらだらした態度でいることは許されません。そのため、バレエを習っている子は、どこに出しても恥ずかしくない礼節をしっかり身につけている子が多いようです。

●バレエを習う際に必要な費用やグッズは?

ballet-classes-1024x683 引用元:utahpeoplespost

・バレエを習うための費用
バレエというと費用がかかるというイメージがありますが、実際のところ、子供にバレエを習わせるためにはどれくらいの金額が必要になるのでしょう。
まず【入会金】についてですが、一般的なバレエ教室の場合は5,000円~1万円、バレエ団主催の教室の場合は2万円程度が必要といわれています。
次に【月謝】は、一般的なバレエ教室・バレエ団共に、週に1度のレッスンで7,000円~10,000円、週に2度のレッスンで10,000円~15,000円程度が相場とされています。
実際の金額を見てみると、目が飛び出るほど高い!というわけでもないようです。

・バレエで必要なグッズ
バレエを習うには、様々なバレエ用品が必要になります。
まず、基本的なものとして、バレエシューズやバレエタイツは必需品です。
また、発表会に出る場合は、バレエ衣装も揃えなければなりません。

first-ballet-class-article-1-1-ConvertImage.jpg quality=100.3015072922390 引用元:balletstudiovandenende

バレエ用品の取り扱いで有名なチャコットでは、様々なグッズを購入することができます。
バレエを始めるにあたって必要なものはチャコットでほぼ手に入れられますし、人気のグッズなどもチェックできるのでおススメです。 チャコットでは通販も行っているため、近くにバレエ用品を扱う店がないという人にも便利です。

●バレエを習う際の注意点



バレエは、月謝自体はそれほど高額でなくても、バレエ発表会がある度に追加のレッスン料や参加費、他の生徒さんへのプレゼント代などがかかるなど、プラスαの費用が発生するケースが多く、その点は注意が必要です。
身近に、子供にバレエを習わせている知り合いがいる場合は、実際のレッスン内容や費用、人間関係などについて詳しく聞いてみるのも良いでしょう。

注意点はいくつかありますが、ロマンティックチュチュを着て子供が躍る姿には、他の習い事では得難い愛らしさがあります。
興味のある方はぜひチャレンジしてみていただければと思います。

↑いいねすると、メイキーズのお得情報が届きます!