育児、子育てママ応援サイト!メイキーズメディア

薄着の季節でもご安心を!着痩せコーデでほっそりスタイルに!?

541 fan!

roberto_cavalli_dresses_fashionable_clothes_girls_brand_model_20443_1280x1024
女性にとって、着痩せして見えるコーディネイトはぜひ押さえておきたいポイントですよね。

特に体形のごまかしが効かなくなってくる40代以上の女性には、太ももやお腹をすっきり見せてくれる着痩せコーデは重要です。

一年を通して使える着痩せコーデのポイントをご紹介したいと思います。

吾輩もほっそり見えるお洒落をしたいのだが・・・


その為にはもう少し痩せないと。。。(泣)


今日、病院で栄養士の先生から「次回3か月後までに5キロおとしてくださいと笑顔で言われました ><;

●カラー選びは重要!着痩せして見えるカラーは何色?


・収縮色と膨張色を把握しよう

一般的に、黒色は収縮色、白色は膨張色と言われます。

暗い色の服を着ている時の方が、明るい色の服を着ている時よりも引き締まって見えるのは、収縮色と膨張色の違いによるものです。

白やベージュ、パステルカラーなどの明るい色は太って見えがちなので、着痩せをしたい人にはあまりおすすめはできません。

一方、黒や青、寒色系の色はシルエットを引き締めてくれるので、体型が気になる人にとっては選びやすいカラーと言えるでしょう。

・暗い色や同系色ばかりのコーデは禁物

黒や青、寒色系の収縮色には着痩せ効果がありますが、暗い色や同系色ばかりでコーデをしてしまうと、全体的に重い雰囲気になってしまいます。

特に夏などは、黒一色のコーデですと暑苦しく思われてしまうかもしれません。

トップスを黒にするならパンツやスカートは明るい色を選ぶ、全身を白系で揃えるならワンポイントに寒色系を入れて引き締める、などメリハリのあるコーディネイトを心がけると、おしゃれに着痩せ効果を楽しむことができます。

●部位別着やせコーデ


・顔まわり

顔まわりをすっきり見せたいなら、Uネックや襟つきのトップスよりもVネックのものを選びましょう。夏はVネックTシャツ、秋や冬はVネックニットなどがおすすめです。

また、ストールやロングネックレスなどの小物を上手に取り入れることで、顔まわりのコンプレックスを隠したり、縦長ラインを強調して着痩せ効果を演出したりすることができます。

・お腹&おしりまわり

お腹やおしりまわりが気になる人には、体のラインが隠れるようなゆるめのシルエットの服や、ロングカーディガンなどがおすすめです。

特に40代ともなると「下半身にお肉がついてきて……」という悩みを抱えている人も多いもの。

そんな時は、おしりまで隠してくれるゆったりサイズのニットなどをフル活用しちゃいましょう。

・足

足を細く見せたい場合は、足首を出すと効果的です。

また、スニーカーやかかとのないぺったんこのシューズよりは、ヒールのあるパンプスやサンダルを履いた方が、全体的にすっきりと引き締まって見えます。

また、足のラインにあまり自身のない人は、シルエットがはっきり出てしまうスキニーパンツよりも、きれいめラインを演出してくれるテーラードパンツなどがおすすめです。

●これだけは避けたいNGコーデ


体のラインを見せるのが嫌だからといって、全身だぼだぼのゆるゆるコーディネイトにしてしまうと、かえって着ぶくれした印象になってしまうので注意が必要です。

若くて華奢な体形の人であれば可愛く着こなせるファッションも、20代後半以上の年齢になると、単なる『だらしない服装』に見えてしまう危険性は大です。そんな残念なことにならないためにも、トップスにゆったりサイズのものを選ぶならボトムはタイトなシルエットのパンツやスカートにする、などメリハリのきいたコーディネイトを心がけるようにしてください。

最後に・・・


brooklyn_decker_actress_blonde_face_make_up_110098_1280x1024
着痩せコーデは、コツさえつかめば誰でも気軽に、簡単に取り入れることが可能です。

まずは自分の体型やコンプレックスのある個所をしっかりと把握した上で、どんなコーディネイトをすれば着痩せ効果を得られるかを考えてみていただければと思います。



吾輩も3ヵ月後の「キムタク」目指して頑張るでござる!!!



では、またお会いしましょう♪

↑いいねすると、メイキーズのお得情報が届きます!