育児、子育てママ応援サイト!メイキーズメディア

人間っていいな!人間って素晴らしい!って何??人間の食べ物に対しての想いとファッションに対しての想い!?

813 fan!

タイトルの人間っていいな?って何?なに?



people_heart_grass_love_80424_1280x1024

さて、我が輩のコラムはいつのまにやら4回目。
そろそろネタが無くなって来た感が否めない所ではあるが、今日は我が輩の人生を少し話して進ぜよう。

たかが人生42年、されど42年。

もう少しで厄年の3年が過ぎようとしている今日この頃。
はぁ~この3年は我が輩にとっても人生の中で5本の指に入るまさに!?戦国時代であった。仕事面でも色々あったなぁ~。プライベートでも色々あったなぁ~。。



仕事面に少し触れてみようか



現在は、実に可愛い世界の子供服をお客様にご提供させて頂く楽しくやりがいのある仕事をしているが、数年前までは社内重視の人事に携わる仕事をしていた。

ん?過去形??

いやいや現在も携わっております。我が輩にとって「人事」とは・・・まさしく一番苦手だと言って良いものだった。本来の我が輩は、多分知っている人は「え~うそ~」って言うと思うが実に“人見知り”である!

そう!

人と接するのが昔は苦手と言うか“嫌い”の2文字だったのである。グループ活動はダメ。。目を見て話せない。。人混みダメダメ。。。まさにダメダメ人間だったのである。 そんな我が輩の想いとは裏腹に仕事として尽くす事になったのである。

はぁ~..お茶目風に言えばムーミンの様に恥ずかしがり屋で決しておしゃべり屋さんではなかったのである。

そんなある日を境に我が輩はムーミンからマツコに変わったのである!
人間ってすごい!

って自分で言うのも可笑しいが苦手な事や恥ずかしい事も「スイッチ」を入れる事により人格を良い意味で操れると言う事だ。

ドラえもんの様にポケットでは無く、心の扉を開け小さな声で「スイッチオ~ン」って叫ぶのだ!

世界に向かって叫ぶのだ!

セカチュウの愛ではなく自分以外の人を愛おしく思うのだ。

これは何かと言うと本来人間って弱い生き物で、特に我が輩はマイナス思考の塊で自分なんて・・・

どうせ・・・

無理だ・・・的な性格だったが、自分以外の人に興味や愛おしく思う事で本来の性格も少し変わって来た気がする。
苦手だけど一生懸命向き合う事でそして誠実に前に進む事で未来がプラスに進んで行くのでは無いかと考える様になった。

人って十人十色と言われ、違う考え方や行動があって然るべきである



本当にこの仕事に付いて良かったと今では思う。
自分の経験にもなったし今やっている仕事にもすごく役立っていると思う。

本来仕事って2種類あってスポーツでも同じであるが個の力で頑張るものとチームで頑張るものがある。

ちなみに我が輩は学生時代、柔道と野球をしていて2種類の違いを経験した事がある。

仕事は色々して来たが若い頃はフルコミの仕事もしていて常に同僚は“ライバル”だったのである。人よりどうしたら稼げるのか?人に勝つ方法は?自分の結果を出す為に必要な事は?

人より幸せになる為には??

その時はいったい誰と向き合っていたのであろうか。

今・・・思えば若いと言えどあの時は誰も信じずに常に周りは敵だと思っていた。


しかし、ある人との運命の出逢いで、人事と言う仕事に出逢ったのである。


正確に言うとその前から人事的な仕事や営業の仕事はしていたが、その時代は「嫌い」と言う意識の中で行動していたので先ほど話した「スイッチオ~ン」状態を身に着け意識が変わった人事はまさにスタートしたばかりであったのである。大袈裟に言えば我が輩にとって人生が180度変わったと言っても過言ではない。

そう!まさしく我が輩のイメージしたものはチームなのだ。

決して柔道では無く野球なのだ。

会社にとっての財産は働くみんなでありお客様なのだ。

その時に我が輩は光に包まれたのである。


・・・

・・・

すまないwやれやれ・・・また我が輩の悪い所が出てしまった。話が長い!

実に長い!



ズギュ======ン!って早送り♪

今は、子供服を販売しているが実に面白い。
どんな商品が売れるのか?どうしたらお客様に喜んで貰えるのか?実に難しい。。
でも、毎日一生懸命努力して最大限頑張っているスタッフを見ていると「チーム」っていいなぁ~。一つの事をみんなで考えて同じ目標に向かう事の感動ってやつ?

そう・・・まさしく毎日がファンタジーである。

内容を8割がたカットして話してしまって意味が分からないと言う突っ込みもあると思うが、そこはあえて無視して言いたい事がある。調子の良い時は一人でも良いが調子が悪い時は支え合うと言う事のすばらしさ!この年になって本当に強がりを言わず大人だからと言わず味わえている毎日は本当に感謝の一言である。

プライベート面に少し触れてみようか?



実は39歳まで殆どって言って良いほど医者に言った事が無かったのだが、実に怖い。
我が輩も自分で健康って思っている訳では無かったが、あの日あの時あの場所で・・・by小田さんw

そう!

40歳の厄年に入った瞬間!ある日いきなり奈落の底に落とされたのである。数か月前から調子は悪かったのだが、無視していたらまさかの!?

倒れてしまったのである。

詳しく書きたい所だが気持ち悪いので辞めとこう(笑)
病院に運ばれて落ち着きは取り戻したがお医者さんからの嫌な一言「明日精密検査する必要があるので」と言う事であった。仕事があるのでと言ったが真面目な顔してババンバ~ン!

明日来てください。。。まじで~(怖)

色んな経験をして来たが生まれてから一番落ち込んだと言う事は言うまでもないであろう。実に3種類の病気に掛かっていたのである。

その一つが「ガン」である。

次の日、夫婦2人で病院へ行き待っている間は2人・・・共に無言。

我が輩は運ばれた際に直感で気づいていた。何となく。
部屋に呼ばれる少し前に、アンケート用紙を渡された。内容は色々書いてあったが最後に病気に付いての「告知」について書いてあった。我が輩の性格は決して聞きたくない性格だが、横にいる妻を見ていると告知を拒否すれば最後まで妻は我が輩に隠そうとする。そんな辛く寂しい思いをさせれない。そう思いながら「受ける」の方に○をしたのである。

中に入ると先生がレントゲンを見せながら一言、病名を言ったのである。

その瞬間の事は今でもはっきり覚えている。無言で横を見ると妻が涙を黙って流していたのである。

その時初めて失う事の大事さと寂しさを感じたのである



ってこう書いてありますが、今もコラムを書いているって事は生きてる証拠で、今は毎日それまでと違った感覚?気持ちで過ごしています。
入院の時も会社の仲間が見舞いに駆けつけてくれたり、励ましてくれたりしてくれました。
姉はテレビでしか見た事の無い千羽鶴を作ってくれたり妻と2人で石切り神社に行ってお百度参りもしてくれました。

そんなみんなの支えや愛が我が輩を救ってくれたのである。

我が輩も子供服を販売していて、自分のお店の商品を出産祝いだけでしか利用出来ていないので、自分で選んだ可愛い洋服を自分のこれから生まれて来るであろう我が子に着せるまでは病気に負けている場合では無い!そう思っていた。

人間の食べ物に対しての想いってなに?



病気になり今まで我が輩は、好き嫌いが多く魚介類系ダメ。納豆&チーズダメ。匂いがキツイ系ダメダメ。って感じで好きな物だけを好きなだけ食べていたのである。そりゃ~病気になるわって??すまない。その通りだw

しかし!

みんなへの感謝と生きている素晴らしさを身を持って経験した我が輩は、健康の為に減量と減塩をしている。嫌いだった納豆。嫌いだった魚介類を食べるようにした。所が以外で食べれなかった物が食べれる様になったのである。まさに人間ってすごい!生命の危機を感じると食べれる様になるのだ。そこで一番嫌いで食べた事も無かった「貝類」を食べる事を考えた。

特に体に良い貝は、カキ!!!

考えただけでも恐ろしい。。

しかし健康のためにカキフライを食べよう!っと思い、会社の仲間と3人で揚げ物屋さんに行ったのである。
そこで我が輩は、カキフライが入っている「ミックスフライ」を食べたのだ。
その時は何ともなく嫌いな物でも克服できて自分を褒めたのだが、その晩・・・
夜中に痙攣が起きて血圧が上がり意識がなくなりそうになったのである。

何事だ!!?

暫く様子を見ていたが一向に落ち着く気配は無い。
まずい!全身に震えが起きて舌を噛んでしまうくらいの状況だ!
仕方が無いが救急車を呼ぶことにした。
病院へ行くと色々な検査をしたが分からずに5時間ぐらいたったのちに帰って言いと言われたが気になるので別の病院へ行って再度、検査をしたのである。

すると・・・

まさかのカキアレルギーであったのである(笑)

これまで嫌いで食べなかったので助かっていたが健康の為って言ってアレルギーってなんじゃコレ!しかもかなり重度のアレルギーだったらしく今後は食べたら死ぬよって笑われながら言われました。

あ~人間って素晴らしい理由は、本能で危険な食べ物を判断出来ていたんだなぁ~って思う瞬間だったのである。

ファッションに対しての想いとは何?なに??



我が輩は、自分のファッションに対して正直興味が無い。
と言うかはっきり言えば持った所で何の得にもならないと思っている。

似合わないのである。

ファッションとはやはりそれなりのスタイルや着こなしが必要だと思う。

そういう意味では実に面倒くさい(笑)

しかし、我が輩は女性のファッションにはすごく興味があり(そこがマツコ化現象である)実に華やかで可愛くて綺麗である。おまけに最近は可愛い子供服を見る機会が増えて目が少しだけ肥えて来たのである。体も肥えている?ってほっといてくれw

まさにマツコである。

話がまたそれてしまった。

戻そうか・・・

我が輩は町を歩いていると必ずと言って良いほど女性の服やアクセサリー、雑貨に目が行ってしまう。
何人かで歩いていてもいきなり消えてしまいお店に入ってしまう。吸い込まれるのだ。
可愛い洋服を見るとなんだか幸せな気分になるんだぁ~これが。。
そこでついつい記念日やお祝いでも何でも無い日にプレゼントを買ってしまう。
人間って実に面白い!私だけか?いや、そんな事ないだろう。

相手の事だけを考えてなら素敵だが、我が輩は買う前まで悩む事がすごく好きで可愛い定員さんとあ~でもない、こ~でもないなど話すのも好きである。決してやましい気持ちは無い。本当に無い、絶対にない!

んなこたぁ~なぃbyタモリさんw

髪切った?? え? 髪の毛ない?? んなこたぁ~なぃ(笑)

んぁ?すまない。またまた話がそれてしまった。

そう言う意味では選ぶ楽しさ?それが我が輩は好きなのである。

さらに渡した時に開けようとする瞬間の表情が実に神秘的である。
毎回、反応がウソだろって思うくらいナイスな所がさすがである。
我が輩をさらに突き動かすのだ。

この話を少し広げて話してみる事にしよう。

女性のプレゼントや差し入れなどで比べると、2通りの気持ちに陥った経験があるはずだ。

日頃の感謝も込めて男性がそう言った事をした時の違いは、まず一つ目はもぅ2度としたくなくなる気分にさせる人と、またしてあげたいって思う気分にさせる人だ。

受け取り方は人それぞれで決して過剰な反応を期待している訳では無いがさすがにそういう時は大人な反応か逆にはしゃぐ反応があると男って単純なので女性にとってもプラスだと思うがそれはそれで難しい所なのかも知れないとも思う。

我が輩はファッションに関して知識は無いがプレゼントにはこだわりを持っている。
そのこだわりを書き出すと長い記事がさらに長くなってしまうので止めておこう。

何が言いたいかと言うと、このファッションに対しての想いを我が子にも向ける事が出来たなら実に幸せなのか?と言う事だ。自分の運営している子供服で楽しく可愛い洋服を娘の事を考えながら選ぶのは最高なんじゃないのか?子供服は「親から子供へのプレゼント」まさに選ぶ時に「愛」がそこにあるのだ。

人に対しての想いやりや感謝は求める物ではなく無償のものと想い与えるものであると我が輩は想う今日この頃である。

そういった意味でファッションは色んな想いを乗せれるアイテムであり、世界共通ではないでしょうか?

いかん;;また意味不明な事を書いてしまった。

まとめ



最後に今回の内容に付いては、我が輩の偏った意見でありこだわりでもある為、伝えたい事が伝わらないと意味が無いので一言だけ言わせて頂こう。

ラブ&ピース!

人間の素晴らしい所は、ずばり人に対して感謝出来、自分以外の人の事を自分の事以上に想う事が出来ると言う事だ。そういう気持ちがあれば時にはぶつかり時には悩み時には間違ったり争ったりする事も有るかも知れないが、必ず分かり合えると信じ歩んで行けるかであると我が輩はおもう。

人生いろいろ、みんなも色々、楽しい人生に乾杯!


以上を持って終了とさせて頂くが、
我が輩のコラムを楽しみだと想って頂けるファンが増えて行く様に、

次回も書いて行くので応援宜しくでござる。

↑いいねすると、メイキーズのお得情報が届きます!