育児、子育てママ応援サイト!メイキーズメディア

【メイキーズメディア】ストローマグの練習はどうさせせたらいいの?

597 fan!
baby_amusing_paint_dirty_funny_bully_11147_1280x1024

ストローマグの練習はどうさせせたらいいの?

哺乳瓶でのミルクやお母さんからのおっぱいしか飲んでいなかった赤ちゃんも、離乳食がすすむにつれて今度はストローが使えるようになってきます。
赤ちゃんがストローを使えるようになると、哺乳瓶と違って洗浄も楽になるのでお母さんも助かりますね。また、お店で出される飲み物も飲めるようになるので、外出の幅も広がって楽しみが増えますね。 今回は、そんな、赤ちゃんのストローについてまとめてみました。



【ストローが使えるようになる時期】

早い子だと離乳食が始まった後すぐの生後6ヶ月~1歳になる頃にストローが使えるようになります。
いつになったらストローの練習をしなくてはいけないといった決まりはありませんが、だいたい生後8ヶ月頃からストローの練習を始めるお母さんが多いような気がします。


【ストローに慣れるまで】

哺乳瓶とストロー、一見「吸う」という同じ行為に見えますが、哺乳瓶の時は舌を使って吸い上げるのに対し、ストローは息を吸うようなイメージで吸い上げるので、赤ちゃんにとってはなかなか難しいもの。いきなりストローを渡してもすぐに使えるようになるものでもありません。

赤ちゃんが哺乳瓶以外のものに慣れるように、今は「ベビーマグ」という便利な物もありますね!
赤ちゃん用ベビーマグを使い、哺乳瓶からストローまで徐々にステップアップすることも可能です。

■ベビーマグとは?

赤ちゃんがストローやコップで飲み物を飲めるようになるための練習用コップのこと。
赤ちゃんが両手で持ちやすいようにコップ部分には二つの取っ手があり、赤ちゃんの成長に応じて、乳首・スパウト・ストロー・コップといったように付けかえて、飲み物を飲むトレーニングができます。


■乳首

ベビーマグの先端が、哺乳瓶のような乳首になっているものです。
飲み口は哺乳瓶とあまり変わらず、自分で持って飲み物を飲むトレーニングとして使うのが一般的。
生後3ヶ月頃から、お風呂上がりの湯ざましを飲ませるなどしてマグに慣れさせていきます。


■スパウト

乳首意外の飲み口に慣れるようにあるのが、スパウトです。
乳首とストローの中間といった感じで、太めの乳首といった感じで乳首と感触が似ています。ただ、出てくる量が乳首と違って多いので、沢山の量に慣れるといった感じでしょうか。
離乳食を始めたころから徐々に練習をしていくパターンが多いようです。。



このような感じで、ベビーマグは
・自分でコップを持って飲むという姿勢を学ぶ
・お母さんのおっぱいや哺乳瓶とは違う感触に慣れる
といったことを目的としています。

ただし、これらは赤ちゃんによって好き・嫌いがあり、必ずしもベビーマグで乳首→スパウトを経てストローにいくというものでもありません。
実際、我が家ではスパウトを購入していましたがあの飲み口を嫌がりあまり使わないままストローへ移行してしまいました。


【ストローに挑戦!】

さあ、いよいよベビーマグのストローに挑戦です。
ハンドルがついているので赤ちゃんんでも持ちやすいのももちろん、ストローはしっかり固定されているので落としてもこぼれにくいなど、お母さんにとっても嬉しいですね。
ストローを折りたたんで蓋を閉められるので、お出かけの際の持ち運びにも便利です。

最初は口にくわえさせても噛んだり、口から出したりと、上手く吸わない赤ちゃんがほとんどです。
以下のようなストローの練習をしてみましょう!

・一緒にストローで飲み物を飲む
お母さんやお父さんがストローで飲み物を飲んでいると赤ちゃんも真似をしてできるようになるケースも。
赤ちゃんに見えるようにストローで飲み物を飲んでみて、「おいしいよ!」なんて話しかけてもいいでしょう。

・ストローの端に好きな飲み物を少しつけて口に入れる
赤ちゃんの好きな飲み物をストローの端につけて、赤ちゃんに咥えさせてあげると吸い始めるケースもあります。こちらも一度試してみるといいでしょう。

・最終兵器、紙パック ストローの練習での極め付けは「紙パック」
我が家の息子もこれでストローをマスターしました。
赤ちゃん用の麦茶等の紙パックにストローをさし、赤ちゃんの口の中に入れます。そして紙パックを少し押してストローから飲み物を出してあげるだけ!
「ストローから飲み物が出てくる」ということを赤ちゃんが学習し、ストロー飲みができるようになります。


【焦らず赤ちゃんのペースで】

以上、赤ちゃんのストローの練習についてでした。
ベビーマグやスパウトなどもご紹介しましたが、こればっかりは本当に赤ちゃんの好みまかせ。
今考えると、我が家の場合はスパウトはいらなかったなあ、という感じですが、スパウトで沢山飲む赤ちゃんもいます。
使わなかったらやめよう、という気楽な気持ちで臨んでみてください。
いつかは必ずストローは使えますし、ストローをふっとばしてコップ飲みにいく赤ちゃんもいます。
あまり焦らずにチャレンジしてみてくださいね!




↑いいねすると、メイキーズのお得情報が届きます!