育児、子育てママ応援サイト!メイキーズメディア

自分に合ったブラジャーって?キレイな胸を保つための正しい知識とは?

671 fan!

3

ブラジャーの選び方って、簡単そうに見えて、なかなか難しいものですよね。
ですが、いつまでも若々しくキレイな胸を保つためには、自分の体に合ったブラジャーを選ぶことがとても重要なんです。
どうすれば自分に合うブラジャーを選ぶことができるのか、そのポイントを詳しく見ていきましょう。

正しいサイズの測り方

3 引用元:mery.jp

胸の一番高い所を「トップ」、一番低い所を「アンダー」と呼びます。
ブラジャーのカップ数は、このトップとアンダーの差で決まります。
トップとアンダーの差を計算することで、サイズを割り出すことが出来るのです。
この数値はブラジャー選びにおいてとても大切なので、計測の際は計算機を使って正確な数値を出すようにしましょう。
より正確なサイズを測るには、トップを測る際におじぎをした姿勢で測ると良いでしょう。
その理由は、ほとんどの女性は理想的なポジションから胸が垂れてしまっていることが多いためです。
測り方がよく分からない場合は、店のスタッフに尋ねてみたり、WEBサイトに掲載されている測り方を解説した動画を見てみるのもおすすめです。
トリンプなどの下着専門店では、店員が測り方をレクチャーしてくれる場合もありますので、気軽に相談してみてください。
一方、胸の垂れが少ない小学生や中学生などの子供を測定する場合は、背中を真っ直ぐに伸ばした状態で測ることが望ましいです。
自分で測るのは難しいため、計測の際は店員や母親などが手を貸してやる必要があります。

サイズの選び方

日本人女性の平均はCカップと言われています。
胸が小さい場合は、1/2カップブラや3/4カップブラを選ぶことで、本来のサイズより胸を大きく見せる効果があります。
パットで底上げする方法もありますが、胸を圧迫するようなものを選ぶと、周囲の血流やリンパの流れが阻害され、却って胸の成長を妨げたり、老化を早めてしまう危険があるので注意が必要です。
胸が大きい場合は、バスト全体をしっかり包み込むフルカップブラジャーを選ぶと良いでしょう。
歩くたびに胸が揺れて行動の妨げになる、周囲の目が気になるという人にもおすすめです。
ショップを訪れる前に、先にも挙げたWEBサイト上の動画などで選び方を研究しておくのも良いと思います。
また、子供や中学生の場合は、成長過程にあることも考え、締め付けすぎないサイズのものを選ぶようにしてください。

自分に合ったブラジャーを買うために気をつけること

まず、サイズ間違いなどの初歩的なミスを犯さないためにも、サイズ表やサイズ表記、タグなどは、良く見てから購入するようにしましょう。
大手下着メーカーのトリンプなどには、A~Hまで幅広いサイズのブラジャーが取り揃えられており、大きいサイズの人でも自分に合ったブラジャーを見つけることができます。
また、海外の下着を買う際は、サイズ表の見方などが日本のものとは異なる場合もあるため、一層の注意が必要です。

合わないブラジャーのデメリット

4 引用元:http://www.mag2.com/p/news/14810

サイズが大きいものや小さいもの、サイズは同じでもカップの形や肩ひもの形状、ワイヤーなどが体に合わないブラジャーを使い続けていると、キレイな胸が保てなかったり、肩こりの原因になってしまう場合もあります。
以下に合わらないブラジャーの特徴を挙げてみますので、当てはまるものがないかチェックしてみてください。

・肩ひもがずれ落ちてくる
・パットで底上げをしないとしっくりこない
・ブラジャーの上部に隙間ができる

これらの特徴が一つでも当てはまる場合は、ブラジャーのサイズや形が合っていない可能性があります。
いつまでも美しいバストでいたいと思うなら、まずはブラジャーを見直すところから始めてみましょう。

↑いいねすると、メイキーズのお得情報が届きます!