育児、子育てママ応援サイト!メイキーズメディア

お世話が苦手でも大丈夫!簡単な手入れでOKなおすすめ植物

723 fan!

お世話が苦手でも大丈夫!簡単な手入れでOKなおすすめ植物



植物のある生活って、なんだか癒されますよね。
お庭でガーデニングを楽しむもよし、室内やベランダにちょっとしたグリーンやお花を飾ってみるのもよし。
でも、「植物を育てるのは苦手」「すぐに枯らしてしまう」とお悩みの方も多いはず。
そんな方におすすめの、簡単な手入れでOKなおすすめの植物をご紹介します。



丈夫で可愛い♪ 多肉植物&サボテン


plant2引用元:A Tropical Garden

個性的な形を眺めているだけでも楽しい多肉植物&サボテンは、もともとが熱帯サバンナや砂漠気候区原産ということもあり、手がかからず育てやすい植物の代表格です。
また、置き場所を取らないので、1人暮らしの部屋にもぴったりです。
ただし、美しい形や色を長く楽しむためには、ちょっとしたコツが必要となります。

【多肉植物&サボテンの育て方】



・日当たりのよい場所に置く

暖かい地域の植物なので、日中は窓際など良く日が当たる場所に置くようにしましょう。
ただし、強すぎる日差しはかえって悪影響を及ぼすため、30度以上の猛暑日が続く真夏などは、レースのカーテンやガーデンフェンスの内側に置くなど配慮する必要があります。

・雨ざらしにしない

室内で育てる場合は心配ありませんが、屋外や軒下など雨がかかる可能性のある場所に置く場合は、1週間に3日以上雨に当たらないように気をつけてください。

・霜に当てないようにする

一部の寒さに強い品種を除けば、多肉植物&サボテンにとって冬は苦手な季節です。特に、霜に当てると凍って腐ってしまう場合もあるので、霜が降りそうな時は早めに軒下や室内に取り込むなど、対策を行うようにしてください。

・水やりの仕方

普通の植物に比べて、多肉植物&サボテンはあまり水を必要としません。水やりは、鉢の土が中まで完全に乾いたら、晴れた日の午前中に行います(夏のみ夕方に行う)。鉢底から水がしみ出すくらい、たっぷりと与えるようにしてください。
冬は基本的に月1~2回程度の水やりで十分です。水をやりすぎると腐らせてしまう原因になるので注意が必要です。

庭やベランダで果樹を育ててみよう♪



plant5引用元:yasai-sodatu.net

果樹とは、実(果実)をつける植物のことです。「果樹なんて、大きな庭や農園じゃないと育てられないのでは?」と思う方も多いかもしれませんが、実は小さな庭やマンションのベランダでも、果樹を育てることはできます。

果樹ビギナーにおすすめの木はベリー類です。ベリー類は丈夫で手がかからず、初心者でも比較的簡単に育てられる果樹として人気です。鮮やかなグリーンに映える愛らしい花や実を鑑賞した後は、その実を美味しく食べられるなんて、とてもお得ですよね。ジューンベリー、グーズベリー、ブルーベリー、ラズベリーなどいろいろな種類があるので、お好みの果樹にぜひチャレンジしてみてください。

女子が大好きな柑橘類も、鉢植えで育てられる果樹です。キンカン、スダチ、ミカン、ユズ、レモンなど、料理やデザートにも使える果樹がたくさんありますので、トライしてみてはいかがでしょう。ただし、柑橘類は寒さに弱く、比較的耐寒性が強いユズでも-5度を超えると寒さに耐えきれなくなってしまうので、冬場の管理には注意が必要です。

他にも、アケビやイチジク、ザクロなど、ちょっと珍しい果樹を育ててみるのも面白いですね。育て方に不安のある方は、果樹を購入する際に、店のスタッフに上手く育てるポイントや注意点などを聞いておくと安心です。
また、インターネットにも育て方を解説したWEBサイトが多数存在しますので、そういったサイトを参考にしてみるのも良いでしょう。

以上、お世話が苦手な方でも、簡単な手入れで気軽に楽しめるおすすめ植物でした。

↑いいねすると、メイキーズのお得情報が届きます!