育児、子育てママ応援サイト!メイキーズメディア

安心な眠りの為に。。アメリカのBabySleepwearパジャマの選び方

2499 fan!
baby_christmas_sleeping_hat_waiting_miracle_82936_1920x1080

ベビー用パジャマのサイズ感の違いは。。


Maykiesでベビーパジャマをご購入いただいたお客様から 「サイズがちょっと小さかった。。」というお声をいただいたことがあります。
maykiesでは海外製のお洋服を沢山扱っていますが お洋服のサイズは全世界殆ど共通です。

例えばアメリカ人の1歳の赤ちゃんと日本人の1歳の赤ちゃんの体の大きさに大きな違いはありません。
ティーンエイジャーになってくると年齢によって身長・体重等に差が出てきますが ベビーの月齢・年齢サイズはほとんど同じです。
デザインなどによってフィット感などは違いますが通常のお洋服は月齢・年齢を サイズ表でご確認いただいて大丈夫です。。

が。。Sleep wear (パジャマ)に関しては海外と日本では違いがあります。 日本のパジャマは。。リラックスして眠れるようにゆったりとして窮屈じゃない というイメージがあると思います。 でも海外・特にmaykiesが多く扱っているアメリカのベビーパジャマに関しては 違います。


アメリカのBabySleepwearパジャマルールは


②-Hanna_Andersson引用元:Hannna andersson

★Avoid Over-sized Sleepwear 大きめサイズはNG!!
★ポリエステルならFlame-resistant「燃焼性」
★コットンならSnug-Fitting「タイトなデザイン」

アメリカ合衆国消費者製品安全委員会(the U.S. Consumer Product Safety Commission、CPSC)は生後9ヶ月から14歳用の全てのスリープウェアに関する以下の規約を設けています。
①素材は一定の燃焼性試験を合格しなければならない。
※3秒以内で自己消化する素材としてポリエステルが多く使われている。
②“タイトフィッティング“体にぴったりとしたデザインであること。
※ポリエステルのように自己消化性が強くないコットン素材はぴったりとタイトなデザイン 「snug-fitting」が義務付けられている。
引用元:U.S. CONSUMER PRODUCT SAFETY COMMISSION


この規約の設けられた理由は子供たちを火傷から守る為です。
体にフィットするデザインにすることでキャンドル・マッチ・ライター等の炎が パジャマに燃え移ることを防ぐことを目的にしています。
又その規則の中には素材に燃焼性を付ける方法や「タイトフィッテングスリープウェア」 のサイズや装飾品を付けてはいけない等細かな内容が含まれています。
その規約に合格した商品にのみ「イエロータグ」が付けられます。
yellow tag for sleepwear

このようにアメリカをはじめカナダ・イギリス等の多くの国で子供を火傷から守るために パジャマに関して厳しいチェックが行われているのです。
日本のパジャマのゆったり感のイメージとは大きくかけ離れていますね。 日本では、一般家庭における製品の防炎性能義務付けは行われていないそうです。

このように日本製のパジャマと海外のパジャマでは身長・体重などの サイズ表記には大きな違いはありませんが体にフィットする感覚に 違いがあります。
首周りや袖周り等は特に小さく作られているので 海外のパジャマをご購入時にはそれを考慮して下さいね。
④sleepwear引用元:Hannna andersson

maykies500点以上のスリープウェアを掲載中です!是非チェックして下さいね♪

grid_banner_pajamas

↑いいねすると、メイキーズのお得情報が届きます!