育児、子育てママ応援サイト!メイキーズメディア

円高海外通販を徹底比較!損得の分岐点調査/torapo-us.com

382 fan!

円高で海外通販がやすくなる?

為替の変動によって、物の値段が高くなったり安くなったりするのが海外通販。
では、比較する場合に一体どの程度お得になるのかを検証します。

≪比較対象3項目≫
A:日本国内流通価格
B:円高=「1$=100円」
C:円安=「1$=125円」

ちなみに現在は、アメリカ大統領選挙の後で大混乱の為替や株価。
私には関係ないわ、とニュースを通りすぎるところですが、海外通販(ショッピング)となると少し話が変わってきませんか?

円高の恩恵と海外ショッピングの恩恵をわかりやすく説明しましょう。 ※アメリカ本土の通販で購入する場合、購入店が日本に直接送ってもらえないケースが多くありますので、今回は「海外通販Torapo(トラポ)」を使ってシミュレーションしたいと思います。

Torapo(トラポ) 日本の住所まで荷物を転送してくれる物流サービス
・登録してtorapoでアメリカ私書箱(受け取り住所)を作成するだけ
・大阪配送センターからコンビニ後払い用紙で手数料(諸費用含む)をお支払い
・商品はお客様自身で購入ですが、代行※も可能です
・面倒な通関処理や関税などの諸費用もすべて基本料金に含まれます
Torapo料金=5,000円

ケイトスペードニューヨークのバッグで比較

cameron street mini candace
引用元:katespade.com
ks
ks3ks2

※集計は同日同時刻とする。

A:日本国内販売価格 51,840 円 (税込)

B:アメリカ通販販売価格 $298.00 →sale= $178.00
178.00×円高1㌦100円とすると=17,800円

C:アメリカ通販販売価格 $298.00 →sale= $178.00
178.00×円安1㌦125円とすると=22,250円

ただし、BとCにはトラポ送料を追加するので、比較表は以下のようになる
※torapo基本料金5,000円+革製品オプション1,000円=6,000円

★集計結果★
※USA価格にはトラポ6,000円含む
日本価格(A)=51,840円
USA価格(B)=23,800円
USA価格(C)=28,500円


『差額の最大が28,040円!!!』

円高海外通販まとめ

今回調査したケイトスペードニューヨークは、日本国内では行っていないセールが行われている点で、損得分岐点を出すまでもなく、USA本国での海外通販が圧勝した。 次回の調査では、また新しいブランドを調査してみようと思います。
しかも、今回アメリカ「ケイトスペード」は、プロモーションコードというものを発行していたため、更に【15%OFF】になります。 ということは、あのバックは『20,000円』ぐらいで買えるんでしょうね!
海外通販をご検討の方は、当メイキーズメディアの公式コンテンツ『海外通販パートナーTorapo(トラポ)』を使ってお得に海外ショッピングしてください。

海外通販パートナー - トラポ(torapo)
→海外通販パートナーTorapo(トラポ)

↑いいねすると、メイキーズのお得情報が届きます!